ウエダ鍼灸整骨院

プロスポーツ選手が通う整骨院

Read Article

あごの脱臼

今日午後の施術に、整骨院からの紹介であごが外れた方が来られました。昨日の夜に抜けたそうです。何度か整復を試みたが、うまく入らなかったそうです。

顎関節脱臼の整復のポイントは、はじめにあごの筋肉(側頭筋・咬筋)を弛めることだと思います。筋緊張が高いと噛みしめてしまい関節が元に戻りません。整復法は、口外法でも、口内法(Hippocrates法)で、簡単に入ります。

それより、ご紹介いただいた先生が丁寧な方で、患者さんに付き添って来られました。とても良い感じの先生でした。ありがとうございました。

患者さんもやっと食事が出来ます。良かった良かった。

DSC_2023

DSC_2025

Return Top