ウエダ鍼灸整骨院

プロスポーツ選手が通う整骨院

Read Article

ぎっくり腰 腰部筋筋膜炎

声42 01.02

染谷直樹くん (陸上部)

原因…元々、右足首をケガしていて、あまり走っていなかったのに12月21日に走って腰を痛めました。

先生のマッサージや電気を流したりして、ケガした時に比べて、だいぶ良くなりました。

他院と比べて、スタッフのみなさんは優しくとても行きやすいと思います。

◎症状分析:もともと、年齢的に14歳で非常に骨・筋肉・靭帯的が不安定な時期である。そこに右足の足底腱膜炎を起し、陸上の練習を休んでいて復帰日にハードルを前傾になり飛んだ時に、腰に痛みが走り負傷する。立位の運動検査では体幹の前屈が45度程度であり、腰椎部の屈曲の頂点が第3腰椎部であった。本来は、骨盤も前傾しなくてはいけないが前傾ほぼ0度であった。理由はハムストリングスの硬さにあった。

局所の外傷部の治療と同時に両大腿部後面(ハムストリングス)への治療も行い、現在は痛みも体幹の前屈も改善した為、完治とした。

 

 

 

Return Top